page.php

川崎市「子ども夢パーク」

川崎市「子ども夢パーク」は こんなところです

あたりまえのことだけど「子どもたち一人ひとりが大事にされなければならない。」それを実現するために、川崎の子どもと大人が一緒に考え、たくさん話し合いをして「川崎市子どもの権利に関する条例」をつくりました。

夢パークは、2003年7月に川崎市がこの条例をもとにつくった施設であり、川崎市が決めた子どもについての約束を実現する場です。

夢パークは、子どもが安心してありのままの自分でいられる場です。そのためには、ひとりひとりが大事にされなければなりません。

そして、夢パークはそのような居場所として存続するように支えている多くの大人たちの姿があります。

夢パークでは子どもが「やりたい」と思ったことにチャレンジできるように、できるだけ禁止事項をつくらないで「自分の責任で自由に遊ぶ」ことを大事にしています。

夢パークは子どもの「やりたい」気持ちを軸に毎日変わっていきます。子どもも大人も利用しているみんながつくり手になり、つくりつづける施設なのです。

子ども夢パークのイメージ
子ども夢パークのイメージ
  1. 自分の責任で自由に遊ぶ場
    (冒険遊び場の理念)
  2. ありのままの自分でいられる場
  3. 使いながらつくり続けていく場
  4. 学校外で子どもたちが
    多様に育ち学ぶことを保障する場
  5. 子どもたちが自分で動かしていく場
  6. 川崎市の子どもの活動・ネットワークの
    拠点となる場

施設概要

利用料

無料でご利用いただけます。

開所時間

午前9時から午後9時まで
※開所時間は変更することがあります。詳しくは、公式ホームページをご確認ください。

お休み

毎月第3火曜日
年末年始(12月28日から1月4日)
臨時施設点検日

所在地

〒213-0033
川崎市高津区下作延5-30-1

お問い合わせ

TEL  044-811-2001

夢パーク 全体マップ

夢パーク エリア別紹介

  • プレーパーク 水や泥で自由に遊べる、外のスペース
  • スタジオ バンドや楽器の練習に使える防音スタジオ
  • ゆるり(優流里) 乳幼児親子さんの優先のお部屋
  • 全天候広場″たいよう″ 雨の日もOK!屋根付きスポーツエリア
  • 交流スペース″ごろり″ ごろりと自由に過ごせるカーペット敷きのお部屋
  • 創作スペース 机とイスが置いてある、1階の屋根あり壁なしスペース
  • 屋根裏スペース 2階にある壁がなく風通しのいい開放的なスペース
  • 屋上広場 日当たりのよい屋上スペース
  • ログハウス プレーパークエリアでちょっと休憩したい時はここへどうぞ
子ども夢パークのイメージ

詳細は公式ホーページをご覧ください

夢パークの利用方法や、各エリアの詳細、毎月のイベントカレンダーなどが
掲載されている夢パーク通信などいろいろな情報を発信しています。是非ご覧ください。

川崎市子ども夢パークのホームページ
子ども夢パーク
公式ホーページ
公開日 : 2020-6-25