page.php

川崎市生活保護受給世帯等若者就労
自立支援事業
(川崎若者就労自立支援センター
ブリュッケ)

川崎若者就労自立支援センター「ブリュッケ」

「ブリュッケ」では、15~29歳で就学・就労していない生活保護世帯の若者たちの自立に向けた居場所・就労支援を行っています。

居場所支援

居場所支援では、午前中は毎日昼食作りを行っています。
食べたい人が250円の実費を払い、それを集めて食材を買いに行き、料理を作ってみんなで一緒に食べています。

午後には、グループワークを行っています。

語り合い・分かち合いのワーク、就労準備に関わるワーク、出会い・学びのワーク、自分発の企画(外出)等、様々なプログラムを行っています。

就労支援

就労支援は、個別対応で行っています。
スタッフとともに、一人一人に合った生き方・将来的な就労先を一緒に考えていきます。

定期的に面接を重ね、スタッフと一緒に考え・行動し、ハローワークで求人情報の収集をしたり、実際に職場を見学したり、有償・無償のボランティアに参加したりしています。

様々な体験を通じて、少しずつ「やりたい」ことが見つかってきたら、一定期間、理解のある協力企業・団体への実習も体験することができます。

 

そのような体験を重ねる中で、本人が「働きたい」と思ったら、それを実現するための支援を行っていきます。少しでも、地域の中に若者たちが働くことのできる職場が増えていくように、地域の理解ある経営者との連携も進めています。

イメージ画像
公開日 : 2020-6-25